PR

ニュース 社会

埼玉で不審火4件 焼け跡から1遺体 周辺では先月から不審火相次ぐ

2日未明に全焼した住宅=2日午前、埼玉県越谷市中島(飯嶋彩希撮影)
Messenger

 2日未明、埼玉県越谷市と隣接する吉川市の半径1・5キロの範囲で民家などが焼ける不審火が4件相次ぎ、1人の遺体が見つかり、男性1人が重傷を負った。埼玉県警は連続放火の可能性もあるとみて捜査している。

 県警によると、2日午前1時5~15分ごろ、火災の通報が3件あり、越谷市中島の木造平屋建て住宅から出火し全焼。同市東町でも物置が焼けた。吉川市吉川の木造2階建て住宅からも出火し全焼した。住人の男性(52)が逃げる際に2階から飛び降り、左足を骨折した。

 午前4時15分ごろには、同市川藤の木造2階建て住宅から出火し全焼、焼け跡から1人の遺体が見つかった。県警は1人暮らしの浅見なかさん(85)とみて確認を進めている。

 同市内では4月に2件、越谷市では6件の不審火が発生しており、県警は関連を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ