PR

ニュース 社会

枝切り作業中に転落死 宮城・色麻の神社

Messenger

 1日正午ごろ、宮城県色麻(しかま)町高城の出羽神社で、木の枝を切る作業をしていた鈴木衛さん(68)=同県涌谷町小塚北沢=が約15メートルの高さから転落し、全身を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警加美署によると、鈴木さんは会社を経営し、神社の依頼で作業員2人と共に命綱を着けて作業をしていた。切った枝をまとめるロープが命綱に絡み、直そうとして誤って命綱が外れて転落したとみられ、同署が詳しい原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ