PR

ニュース 社会

【北朝鮮拉致】拉致被害者家族会の横田拓也さん、ワシントンに到着 米政府要人と面会へ

米国に出発前、記者団の取材に応じる拉致被害者家族会の横田拓也さん(中央)=30日午前、成田空港
Messenger

 【ワシントン=中村昌史】北朝鮮による拉致問題の解決へ米政府に協力を要請するため、30日に成田空港を出発した拉致被害者家族会事務局長で横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の弟の拓也さん(49)が同日、米首都ワシントンに到着した。5月5日までの訪米で、国務省幹部ら政府要人と順次面会し、被害者救出を訴える。

 出発を前に取材に応じた拓也さんは「40年間、救いを待ち続ける拉致被害者や家族の痛みを肌で感じてもらえるよう訴えていきたい」と思いを語った。

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は各国に融和ムードをアピールし、日本との対話にも応じる意向を示しているが、拓也さんは「対話のための対話ではなく、全被害者の即時一括帰国の実現が何より重要だ。米朝首脳会談でも拉致問題がしっかり提起されるように求めたい」と強調した。訪米には支援組織「救う会」や超党派拉致議連のメンバーも同行した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ