PR

ニュース 社会

【財務次官セクハラ疑惑】会見詳報(3完)「テレ朝から抗議があり、福田氏から反論がないので認定した」

Messenger

 --調査は25日が締め切りと決めていた。その前日に辞任したのでは

 伊藤氏「辞任の申し出があったのが18日。安倍首相や麻生大臣の外遊もあったので、最初の閣議が24日だったということ」

 --テレ朝が調査に慎重だから調査を打ち切るといっているが、調査に積極的なら新たな聴取を行うのか

 矢野氏「慎重というのは動きが鈍いということではなく、テレ朝が女性社員のプライバシーを丁寧に考えたということ。慎重というと、役人言葉で、『やりたくない』ととらえられるかもしれないが、テレ朝が後ろ向きということではない」

 --もっと幅広く調査はできるのでは

 伊藤氏「本件はテレ朝から抗議のあった、特定の方の調査なので、その方に負担をかける。新たな何かがあれば、それについて調査も行う。本件の続きで、追加処分も有りうべしと調査を継続するということではない」

 --女性記者からの1対1の取材を断るケースも出るだろう。今後の取材対応は

 伊藤氏「女性の記者だから取材を受けないということは考えていない。そういうことがないように、またあった場合にどういう被害救済ができるのか、私どもの研修、啓蒙(けいもう)で、取材を受ける側の意識をどうするか、検討していく」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ