PR

ニュース 社会

「本当に申し訳なかった」 TOKIOの山口達也メンバーが謝罪会見

Messenger

 強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が26日午後、東京都内のホテルで記者会見し、涙を流しながら「(被害者の女性に)本当に申し訳なかった」と謝罪した。会見では、山口メンバーの芸能活動の無期限謹慎も発表された。

 報道陣200人以上、30台以上のテレビカメラが集まる中、黒いスーツに黒いネクタイ姿で会見に臨んだ山口メンバーはまず約30秒間頭を下げた。その後、約50分間にわたり直立不動で報道陣の質問に対応した。

 説明によると、山口メンバーは1月中旬から「肝臓の疲れ」などの理由で病院から仕事に通い、2月12日に退院。同日、自宅で1人で飲酒するうち、顔見知りだった被害者を電話で誘ったところ、被害者が友人と2人で午後8時頃に来宅し、30分から1時間ほどで帰宅した。

 山口メンバーは酩酊(めいてい)しており、酒量を抑えられなかったことについて「自分の甘さ」と説明した。被害者や一緒に訪れた友人は飲酒していないとしている。

 所属事務所の顧問弁護士は「キスをしたことは間違いない」と認めたが、詳しい状況は、検察による処分が決まっていないことや被害者が未成年であることなどを理由に説明を控えた。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ