PR

ニュース 社会

【新潟知事女性問題】米山隆一知事の退職金は1467万円 辞職同意の臨時議会出席へ

女性問題発覚を受けて行った記者会見で涙を見せる新潟県の米山隆一知事=17日、県庁(荒木孝雄撮影)
Messenger

 金品の授受を伴う女性との交際が週刊誌の取材で表面化し、道義的な責任を取って新潟県議会に辞職願を提出した米山隆一知事(50)の退職金は1467万2940円となることが分かった。

 知事の退職金の支給額は月給や在職月数などを基に計算される。1期4年務めた場合は3千万円台後半の見込みだった。

 米山氏は27日に開かれる県議会臨時会に出席する。臨時会では辞職への同意を諮る予定で、米山氏は女性問題に関して謝罪するとみられる。辞職を表明した18日以降、米山氏が公の場に出るのは初めて。

 知事の退職時には県庁1階のロビーで職員らが見送り、花束を渡すのが慣例となっている。ただ、今回は県政史上で初めて女性問題をめぐって辞職する異例の事態だけに、現段階でも「実施するかどうかは未定」(県秘書課)という。

 知事選は5月24日に告示、6月10日に投開票される。県選管は5月14日に立候補予定者向けの説明会を開く。

 知事選に合わせ、欠員が出ている県議の南魚沼市・南魚沼郡選挙区と上越市選挙区で補選を実施。いずれも6月1日に告示、10日に投開票される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ