PR

ニュース 社会

小学校低学年の男児2人にわいせつな行為 容疑の工員の男を逮捕 埼玉

Messenger

 小学校低学年の男児2人にわいせつな行為をしたとして、浦和署は24日、強制わいせつの疑いで、埼玉県戸田市笹目の工員、木本剛太郎容疑者(45)を逮捕した。「悪ふざけだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、1月14日正午から午後2時ごろ、さいたま市浦和区の公園の植え込みなどに隠れ、小学校低学年の男児2人の体を触ったとしている。

 同署によると、2人が通う小学校の教員に相談し発覚、母親らが交番に届け出たという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ