産経ニュース

少女に売春させた疑い 無店舗型JKリフレ店経営の男逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


少女に売春させた疑い 無店舗型JKリフレ店経営の男逮捕 警視庁

 短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った高校1年の女子生徒(16)を自身が経営する無店舗型のJKリフレ店(制服姿の女性らがマッサージなどのサービスをする店)で雇って売春させたとして、警視庁少年育成課は児童福祉法違反(淫行)の疑いで、東京都新宿新宿の自称会社員、池田聖容疑者(29)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月11日、新宿区内のホテルで、当時高校1年だった女子生徒に都内の男性(47)と売春させたとしている。

 同課によると、池田容疑者は無店舗型のJKリフレ店「baby」を経営。ツイッターで18歳未満の少女を集め、従業員として働かせていた。客からは利用料金として6千~1万5千円を徴収。少女の多くは、客から3万~4万円を受け取り、都内のホテルなどで「裏オプション」と称したわいせつ行為をしていた。池田容疑者はツイッター上に「JK Angel」と題した別のアカウントも開設。いずれも18歳未満の少女5~10人に同様の行為をさせていた。

 池田容疑者は今年1月~3月にかけ、約80万円を売り上げていたという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング