産経ニュース

死産した胎児を自宅の押し入れに隠す 17歳少年と16歳少女を死体遺棄の疑いで逮捕 千葉県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


死産した胎児を自宅の押し入れに隠す 17歳少年と16歳少女を死体遺棄の疑いで逮捕 千葉県警

 死産した胎児を自宅の押し入れの中に隠していたとして、千葉県警が25日までに、死体遺棄容疑で少年(17)と交際相手の少女(16)を逮捕したことが分かった。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、少年らは共謀し、少年らが住んでいた千葉市内の自宅の押し入れの中に、死産した胎児1人の遺体を段ボールに入れて隠していたとしている。胎児は、少女が妊娠中に破水するなど、成長した状態だった。遺体は死後、かなり時間がたった状態で発見されたという。

 捜査関係者によると、少年らが何らかの方法で中絶を試みた可能性もあるとみて、胎児の死因を詳しく調べる。県警は殺人や保護責任者遺棄致死などの疑いもあるとみて、捜査を進める方針。

関連ニュース

「ニュース」のランキング