PR

ニュース 社会

ダミーの100万円札束奪った男を強盗容疑で逮捕 本物は2枚、被害額は2万円

Messenger

 群馬県館林市のパチンコ店の景品買い取り所で、強盗への対策として用意したダミーの100万円分の札束2つが奪われた事件で、館林署などは22日、強盗の疑いで、千代田町の会社員(24)を逮捕した。

 容疑を認めている。本物の一万円札は一番上と下の2枚だけで、被害額は2万円だった。

 逮捕容疑は3月27日午後11時25分ごろ、館林市近藤町のパチンコ店「ダイナム館林店」の景品買い取り所で、アルバイトの男性(71)に鎌のような物をちらつかせ、「お金を渡してください。外にもう1人いるから」と脅し、札束2つを奪って逃げたとしている。

 周辺の防犯カメラの映像などから、容疑者が浮上した。同署などは動機や共犯がいるかなどを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ