PR

ニュース 社会

自転車レースで転倒、男性重体 他の出場者と接触か 栃木・ツインリンクもてぎ

Messenger

 22日午前10時40分ごろ、栃木県茂木町檜山の「ツインリンクもてぎ」のロードコースで、自転車レースに出場していた男性が転倒し、顔面の骨を折るなどして意識不明の重体となった。県警茂木署は他の出場者と接触、転倒した可能性が高いとみて詳しい経緯を調べている。

 同署によると、男性はアマチュアで、4時間レースの部門に出場。午前9時のレース開始から約1時間半後に転倒し、顔面を強く打って意識を失った。レースはその後も継続された。出場者にはヘルメットの着用が義務付けられていた。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ