PR

ニュース 社会

「宅配の佐々木」追送検 白昼堂々制服で侵入、3都県で窃盗など43件

Messenger

 埼玉、東京、千葉の3都県で窃盗など43件に関与したとして、埼玉県警捜査3課と上尾署は19日、窃盗と住居侵入、建造物侵入の疑いで、住所不定、無職、佐々木卓範被告(52)=窃盗罪などで公判中=をさいたま地検に追送検した。容疑を認めているという。同課によると、佐々木容疑者は宅配業者の制服を着て盗んでいたことから、捜査員に「宅配の佐々木」と呼ばれていた。

 追送検容疑は、昨年1月~今年1月、千葉県船橋市の会社更衣室など計43カ所に侵入、現金計約33万円と商品券など15点(計約2万円)を盗んだとしている。

 同課によると、佐々木容疑者は今年1月、伊奈町の会社更衣室に侵入し、現金計約3万円を盗んだとして逮捕された。盗んだ宅配業者の制服の上着と帽子を身につけ、白昼堂々、会社に出入りしていた。「泥棒と思われないようにした」と供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ