PR

ニュース 社会

おれおれ詐欺、警察署長が目撃、署員を呼んで逮捕 千葉・行徳

Messenger

 千葉県警行徳署は19日、おれおれ詐欺で現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いで、自称埼玉県春日部市備後東、フリーター、斎藤義生容疑者(22)を現行犯逮捕した。斎藤容疑者が現金を受け取ろうと被害者の千葉県市川市内の無職女性(78)に接触する様子を、同署の田中正人署長が偶然目撃、署員を呼んで逮捕した。

 同署によると、署長は交番の視察後、私服で東京メトロ東西線行徳駅付近にいた際、駐車場で斎藤容疑者と女性がやりとりする様子を目撃。年齢差を不審に思って話し掛けると女性は「孫がお金に困っている」と説明、200万円を持参して渡そうとしていると分かった。

 署長は斎藤容疑者に「おまえは何なんだ」と詰め寄られたが、「警察だ」と返すと、しどろもどろになり、署員を呼んだという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ