PR

ニュース 社会

【財務次官セクハラ疑惑】テレ朝が財務省に抗議、セクハラ「看過できず」 調査結果の早期公表要求

福田事務次官のセクハラ問題について会見するテレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長と長田明・広報局長=19日未明、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
Messenger

 テレビ朝日は19日、女性社員が福田淳一財務事務次官からセクハラを受けたとして、財務省に正式に抗議した。「優越的な立場に乗じたセクハラ行為は到底看過できない」と強調。財務省として徹底的に調査し、早急に結果を公表するよう求めた。

 財務省は、野党がこの日開いた合同ヒアリングで、女性社員のセクハラ被害を公表したテレ朝から事情を聴く意向を示した。テレ朝の見解を「重く受け止めたい」とした。

 野党側は、テレ朝の説明でセクハラ被害ははっきりしたとして、財務省に対して「まずはセクハラを認定し、謝罪すべきだ」(社民党の福島瑞穂副党首)と要求。財務省の担当者は「(テレ朝から)まずはお話をよく伺いたい」と強調。その内容を踏まえた上で、顧問弁護士に委託しているセクハラ調査を継続していく考えを明らかにした。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ