PR

ニュース 社会

自宅に母親遺体遺棄容疑、50歳女逮捕 盛岡

Messenger

 盛岡東署は18日、同居していた母親の遺体を自宅に遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、長女の無職、畠山久美子容疑者(50)=盛岡市上太田窪屋敷=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月下旬から12月上旬までの間に、母、テツさん=当時(81)=の遺体を自宅1階の茶の間に遺棄した疑い。

 署によると、畠山容疑者とテツさんは2人暮らし。18日に親戚から「テツさんの安否が分からないので確認してほしい」と相談があり、自宅へ向かった署員が遺体を発見した。一部が白骨化し、目立った外傷はなかった。同署は動機を捜査するとともに、司法解剖して死因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ