PR

ニュース 社会

【新潟知事女性問題】米山隆一氏「中年の男がのぼせた」 謝罪もあくまで「交際」主張

辞職表明の記者会見に臨む新潟県の米山隆一知事=18日午後、新潟県庁
Messenger

 東大医学部を卒業し、医師でありながら司法試験に合格するなど、輝かしい経歴を誇ってきた米山隆一知事。金品を渡して女性と交際していた当時の心境について、18日の辞表提出後の会見で「中年の男がのぼせた」と表現した。

 新潟県庁の会見場。口を結んだ硬い表情の米山氏が姿を現すと、多くのカメラのフラッシュがたかれた。

 冒頭、米山氏は女性との間の金銭授受を認めつつ、「私としては交際の中でのことだと思っていた」などと説明。「このような形で辞めることになったことはざんきにたえない」と心情を語った後、謝罪の言葉を述べて深々と頭を下げた。

 事実上、税金が原資となる知事報酬の一部が“援助交際”の対価として女性に渡っていたことの罪悪感を問われた米山氏は、「それは少し論点が違う。税金だからワインを買ってはいけないのかという話になる」と反論。金銭授受については「誤解を招く方法」と述べたが、記者から「誤解なのか」と詰められると、「私と相手の考えていたことが違っていた」と釈明した。

 会場の熱気で米山氏は汗まみれに。1時間以上に及んだ会見の最後には「ひとえに私の責任。(女性ら)誰のせいでもない」と再び頭を下げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ