産経ニュース

文在寅政権批判に大量「いいね」の世論操作で与党党員らを起訴 金融監督院長が辞任…相次ぐ不祥事に揺らぐ文政権の足元

ニュース 社会

記事詳細

更新


文在寅政権批判に大量「いいね」の世論操作で与党党員らを起訴 金融監督院長が辞任…相次ぐ不祥事に揺らぐ文政権の足元

韓国の文在寅大統領=3月23日、ベトナムのハノイ(ロイター) 韓国の文在寅大統領=3月23日、ベトナムのハノイ(ロイター)

 与党がネットの世論操作疑惑について警察に告発していたが、逆に自らの足元に火がつく結果となった。

 金融監督院長を辞任した金起式(キムギシク)氏は今月初めに就任したばかりだが、議員時代、返納すべき政治資金を与党系団体に寄付していた疑惑などが浮上。中央選挙管理委員会が違法行為に当たると判断した。

 野党側は「文政権は非難してきた朴槿恵(パククネ)政権と同じだ」などと攻勢を強め、世論操作や金氏の疑惑の徹底捜査を要求。国会運営にも影響を与えている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング