PR

ニュース 社会

【新潟知事女性問題】米山隆一氏会見詳報 「ばかだったと思う」「(女性から)『すごいですね』と言われて、ちょっとうれしかった」

記者会見を行った米山隆一・新潟県知事=17日、新潟県庁(撮影・荒木孝雄)
Messenger

新潟県の米山隆一知事(50)は17日午後、県庁で臨時の記者会見を開き、「週刊文春」から自身の女性問題について取材を受けたことを明らかにし、取材内容の事実関係をほぼ認めた。会見での主な一問一答は次の通り。

 --週刊誌から取材を受けたのは

 「日曜日(15日)の午後3時くらい。2人がいて、1人はテレビカメラを持っていた」

 --取材を受けた内容は事実か

 「ニュアンスに違いはあるが、物理的事実関係はものすごく違っているわけではない。非がある可能性があることも知らなかったわけではない。責められる余地はある。女性問題です。内容については意思決定したときの会見で話す」

 --女性とホテルに行ったのか

 「そうですね」

 --辞職も考えなければならないほどの問題か

 「考えうることだと思う」

 --進退は

 「非常にやりたいという気持ちはあるが、知事としてあるべき姿を考えないといけない。整理する時間を少しだけほしい」

 --進退を決める基準は

 「すごく正直に言うと自分の気持ち。知事は県にとって最善の道を選ぶべき立場。県にとって何が大切かが判断基準となる」

 --違法性はあるのか

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ