PR

ニュース 社会

【加計学園問題】「総理官邸から聞いている」発言 当時の内閣府室次長は「記憶にない」

Messenger

 内閣府は17日、加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県作成の文書で「要請の内容は総理官邸から聞いている」などと発言したとされる藤原豊地方創生推進室次長(当時)が、調査に対し「(発言の)記憶がない」と答えていると明らかにした。同日の参院内閣委員会で村上敬亮地方創生推進事務局次長が述べた。

 梶山弘志地方創生担当相も同日の記者会見で、藤原氏が発言内容を「承知していない」と説明している、と指摘した。

 愛媛県作成の文書によると、県関係者らが2015年4月に首相官邸や内閣府を訪ねた際、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「首相案件」と発言したほか、藤原氏が「かなりチャンスがあると思っていただいてよい」と述べたとされる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ