PR

ニュース 社会

「カネが欲しくて」コンビニ強盗 中国籍の少年を逮捕 東京・大田区

Messenger

 コンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金を奪ったとして、警視庁大森署は強盗容疑で、中国籍で住居、職業不詳の少年(17)を逮捕した。「カネが欲しくてやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月18日未明、東京都大田区大森中のコンビニ「セブン-イレブン大田区大森中3丁目店」で、アルバイト店員の男性(28)に果物ナイフのような刃物を突きつけて「カネを出せ」などと脅し、現金約8万6千円を奪ったとしている。

 周辺の防犯カメラの映像などから少年が浮上。大田区内では、4月11日にも別のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金約40万円が奪われる強盗事件があり、関連を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ