PR

ニュース 社会

会社寮に拳銃10丁、フィリピン人逮捕 銃刀法違反容疑

Messenger

 警視庁組織犯罪対策5課は13日、東京都府中市是政(これまさ)にある建設会社の寮の一室で、スーツケースの中から10丁の拳銃と200発以上の実弾が見つかり、銃刀法違反(所持)の疑いで、以前、この部屋に住んでいた男を逮捕したと明らかにした。

 同課によると、男はフィリピン国籍の住所不詳、ミトラ・チャールズ・エイロン・アロンゾ容疑者(29)。逮捕容疑は10日に寮で回転式拳銃1丁を所持したとしている。「スーツケースは預かったもので、中身は知らない」と容疑を否認している。

 10日正午すぎ、寮の関係者が「部屋に爆発物のような不審なものがある」と通報。機動隊が出動し、爆発の危険性がないことを確認したが、2つのスーツケースから回転式拳銃2丁と自動式拳銃8丁、多数の実弾が見つかった。容疑者は以前、この建設会社の下請けに勤務。最近解雇されたが、10日の通報直前に寮に姿を現し、寮の関係者に見つかると立ち去った。13日午後に警視庁府中署に出頭し、事情を聴かれていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ