PR

ニュース 社会

中学にパラシュート 都と周辺6市町、米軍へ再発防止要請

Messenger

 東京都羽村市立羽村第三中学校で米軍のパラシュートが見つかった問題で、都と周辺6市町でつくる「横田基地に関する都と周辺市町連絡協議会」(会長・小池百合子知事)は11日、横田基地などに対し、再発防止を要請した。

 都によると、要請は横田基地のケネス・モス司令官宛てに11日、郵送で行った。要請文ではパラシュート落下を「極めて遺憾」として、再発防止策を講じるまで同様の訓練を行わないことや、さらなる安全確保の徹底を求めた。

 羽村市は単独でも同日、国と米軍に抗議し、パラシュートを撮影した写真を公開した。

 市によると、ソフトテニス部の生徒が10日夕、テニスコートでパラシュートを発見。防衛省によると、米軍は近くの横田基地で実施していたパラシュート降下訓練中に落としたと説明。けが人はいなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ