PR

ニュース 社会

「200万円奪われた」と虚偽通報 ゲームセンター社員を聴取 警視庁

Messenger

 11日午前8時ごろ、東京都江戸川区西葛西のゲームセンター「ハイテクセガ葛西店」で、男性社員(33)から「事務所に3人組の男が押し入り、200万円を奪って逃げた」などとする110番通報があった。しかしその後の捜査で、通報は虚偽だったと判明。警視庁葛西署は偽計業務妨害容疑で男性社員から事情を聴いている。

 同署によると、男性社員は当初、「羽交い締めにされて『カネを出せ』と脅され、金庫から売上金約200万円を奪われた」などと説明。しかし、周辺の防犯カメラには3人組の姿が写っていなかったほか、男性社員の証言もあいまいで、問いただしたところ、「強盗は嘘だった」と認めたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ