PR

ニュース 社会

カヤック男性遺体で発見 残る1人依然不明、静岡

Messenger

 8日午前5時半すぎ、静岡県沼津市本の海岸で、男性の遺体が漂着しているのを近所の男性が見つけ110番通報した。沼津署が身元を調べ、5日に同県南伊豆町から2人乗りのシーカヤックで沖合に出たまま行方不明になっていた長野県松本市波田、山岳ガイド、木村道成さん(61)と分かった。

 下田海上保安部によると、木村さんは5日午前、約50キロ南に離れた南伊豆町の子浦海岸から岐阜県飛騨市の50代の知人男性とシーカヤックで沖合に出ていた。

 50代の男性は見つかっておらず、下田海保は9日以降も捜索を続ける方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ