PR

ニュース 社会

朝鮮総連銃撃で男2人起訴 右翼関係者、東京地検

朝鮮総連のビルへ発砲される事件があり、周辺を捜査する警察官=2月23日、東京都千代田区(今野顕撮影)
Messenger

 東京地検は4日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の門を銃撃したとして、銃刀法違反と器物損壊の罪で、元暴力団員の無職、川村能教(46)と右翼活動家の建設作業員、桂田智司(57)の両容疑者を起訴した。

 起訴状によると、2月23日未明、東京都千代田区の朝鮮総連前の路上で、回転弾倉式の拳銃で弾丸5発を発射し門扉を損壊したなどとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ