産経ニュース

【座間9遺体】異様な凶行、長期留置 カネ奪い証拠隠滅、遺体は保管

ニュース 社会

記事詳細

更新

【座間9遺体】
異様な凶行、長期留置 カネ奪い証拠隠滅、遺体は保管

白石隆浩容疑者(ツイッターから) 白石隆浩容疑者(ツイッターから)

 通常は2、3カ月程度だが、特殊な事件では長期に及ぶケースも。平成28年7月に相模原市の障害者施設で起きた19人刺殺事件では、終了までに5カ月を要した。

 検察側が請求した鑑定留置で刑事責任能力が認められ、起訴されても、公判前手続きの段階などで、弁護側が別の医師に改めて精神鑑定を依頼することも想定される。起訴から初公判まで半年以上かかる可能性もあり、見通しは不透明だ。

このニュースの写真

  • 異様な凶行、長期留置 カネ奪い証拠隠滅、遺体は保管

関連ニュース

「ニュース」のランキング