PR

ニュース 社会

過少支給の年金機構が委託先に賠償請求へ

Messenger

 日本年金機構の水島藤一郎理事長は28日、衆院厚生労働委員会の年金問題に関する集中審議で、2月の年金で発生した過少支給の一部は、業務委託先の「SAY企画」(東京都豊島区)のずさんなデータ処理が原因だったとして、損害賠償請求する考えを示した。請求額は算定中とした。

 立憲民主党の吉田統彦氏への答弁。2月の年金では約140万人の所得税が正しく控除されず過少支給となり、このうち約10万4千人はSAY企画の入力ミスが原因だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ