PR

ニュース 社会

【佐川氏証人喚問】「国政調査権の行使を」慶大大学院教授・岸博幸氏

慶応大大学院教授の岸博幸氏(松本健吾撮影)
Messenger

 元経産官僚で慶大大学院教授の岸博幸氏の話「官邸や財務省の関与はなかったと断定する一方で、自身の関与や具体的なことは何も言わないというダブルスタンダードな答弁だった。元役人としては、財務省の公式見解通りの良い答弁といえ、与党から見れば『よくやった』ということになるのかもしれないが、世論は納得しただろうか。野党は官邸や安倍昭恵首相夫人の関与を引き出そうとしていたが、これでは議論が散漫になり、真相解明は遠のく。重要なのは決裁文書の改竄(かいざん)などが誰によってなぜ行われたかということだ。新事実は何も出てこず、証人喚問だけでは真相解明できないことが分かった。国会は司法の捜査を待つのではなく、国政調査権を行使するなどして同時並行的に調べるべきだ。野党は政権転覆に今回の件を利用したいのかもしれないが、与野党問わず国民から政治と行政の信頼を回復することが求められている」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ