PR

ニュース 社会

【慰安婦をめぐる損賠訴訟】櫻井よしこ氏記者会見要旨(2)

Messenger

 吉田氏はサハリンの問題などについても証人になり、生々しい証言をしている。そのようなことは、専門家は信じられないと言っていたが、そこに植村さんが女子挺身隊の名のもとに戦場に連行され、日本軍兵士相手に売春を強いられた。その生き残りの人がソウルにいたと言った。

 これは一般論としての女子挺身隊ということとまったく違うことで、生身の人がいたんだと。吉田清治が言ったことはでたらめと思っていたが、体現する女性が現実に現れた。これは大変なことだった。

 実はそれは間違いだとまもなくわかる。まもなくというのは、例えば金学順氏の会見とか、ハンギョレ新聞とか、彼女の訴状であるとか、女子挺身隊の名で、日本国政府が彼女を戦場に連行したのではないとわかる。だが、植村氏は12月の記事でも訂正していない。

 年が明けると、宮沢(喜一)元首相が訪韓し8回も慰安婦のことで謝るという、国家として謝罪に追い込まれるところまでいってしまった。その背後に吉田証言があり、植村氏の報道があり、朝日新聞の報道があったと思う。

 とりわけ朝日新聞の平成4(92)年1月の軍が関与していたという報道は大変大きなインパクトがあった。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ