PR

ニュース 社会

シカと2度衝突、列車運休 山梨のJR線、けが人なし

Messenger

 22日夜、山梨県南部を走行していたJR身延線の富士発甲府行き普通列車(2両編成)が2度にわたりシカと衝突した。JR東海によると、乗客乗員計5人にけがはなかった。23日朝に甲府-鰍沢口間の上下線2本が運休し、約470人に影響が出た。

 JR東海によると、22日午後10時40分ごろ、内船-甲斐大島間でシカ1頭と衝突。約40分後に運転を再開したが、約20分後に身延-塩之沢間で再び5頭前後のシカとぶつかった。甲府駅到着後、先頭車両床下の部品に異常を確認したため、23日の運転を取りやめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ