PR

ニュース 社会

楽天市場装う不審メール 開封しないよう呼び掛け

Messenger

 楽天は22日、差出人を仮想商店街「楽天市場」と装った不審なメールが配信されているとして、開封せず削除するようウェブサイトで呼び掛けた。ウイルス感染などの被害に遭う可能性があるため。

 不審メールの一例として、送信日が22日で、件名が「注文内容ご確認」になっていると指摘した。メールの文面には楽天のロゴが記されるなどし、正当なメールであるかのように偽装されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ