PR

ニュース 社会

相次ぐ小包爆発事件で容疑者の白人男自殺 米テキサスで今月5件発生

20日、米テキサス州で、小包が爆発した物流センターから証拠物を運び出す連邦捜査局(FBI)の捜査員(ゲッティ=共同)
Messenger

 【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキサス州で今月に入って小包などが相次いで爆発、2人が死亡、5人が負傷した事件で、地元警察は21日未明、記者会見し、容疑者の男(24)が同日、州都オースティンで爆発物を使って自殺したと明らかにした。男は白人。米メディアが伝えた。

 警察によると、爆発が相次いだオースティン郊外のホテルに男が泊まっていることを突き止め、特別機動隊(SWAT)などが車で外出した男を追跡したところ、車内で爆発させた。

 事件は当初、黒人とヒスパニック(中南米系)を狙った憎悪犯罪(ヘイトクライム)とみられていたが、白人男性が被害に遭う事件も発生。手口が巧妙化して無差別テロの様相を見せていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ