PR

ニュース 社会

【仮想通貨流出】コインチェックから流出したネムの追跡停止

Messenger

 仮想通貨「NEM(ネム)」の普及を図る国際団体「ネム財団」は20日、仮想通貨交換業者コインチェックから流出したネムの追跡を停止したと発表した。理由は明らかにしていない。

 財団のロン・ウォン代表は公式ツイッターで「追跡は、ハッカーによるネムの換金を押さえ込むのに効果があった」とのコメントを出した。「法執行機関に有用な情報を提供した」とも述べた。ただ「捜査の性質上、詳細を明らかにする予定はない」として、追跡の停止を決めた理由には言及しなかった。

 財団は1月26日にコインチェックから流出した580億円分のネムが送られた先の口座に、目印を付けて追跡。交換業者に対し、目印の付いた口座からの取引リクエストを受け付けないよう要請していた。

 一方で、犯人側は匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介し、流出したネムの半数に当たる290億円分(流出当時のレートで計算)以上を他の仮想通貨に交換した疑いも浮上している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ