PR

ニュース 社会

静岡・掛川の居酒屋で14人食中毒

Messenger

 静岡県は19日、掛川市城下の居酒屋「克ッ掛川城前店」を利用した男性14人(22~64歳)が下痢や腹痛などの症状を訴え、患者らから食中毒菌が検出されたと発表した。全員快方に向かっている。

 県西部保健所によると、患者らは10日夜に同店を利用。鶏白レバーのオイル漬けや焼き鳥などを食べた。患者と調理従事者から食中毒菌カンピロバクター・ジェジュニが検出され、食中毒と断定。同所は同店に19日から当分の間、営業禁止を命じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ