PR

ニュース 社会

駅のホームで頭を刺された男性 愛知、殺人容疑で捜査本部 外国人か

男性が頭から血を流して倒れていた名鉄三河知立駅のホーム=11日午前、愛知県知立市
Messenger

 10日午後11時10分ごろ、愛知県知立市の名古屋鉄道三河知立駅のホームで、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。県警は現場の状況から殺人事件と断定、安城署に捜査本部を設置し捜査を始めた。

 捜査本部などによると、男性は30~40代の外国人の可能性があり、発見時、心肺停止の状態で、着衣に乱れはなかったという。頭部に刺されたり、切られたりしたような傷があった。司法解剖して死因を調べる。

 事件発生時、現場から複数の人物が立ち去ったといい、捜査本部が行方を捜している。

 三河知立駅はホームが1つの無人駅。同署は、駅の防犯カメラの映像を確認するほか、目撃した人がいないかなど捜査を進めている。

 ホームにいた利用客の男性が119番通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ