PR

ニュース 社会

寝具大手「西川産業」倉庫で火災 2万平方メートル全焼か 埼玉・加須

黒煙が上がる西川産業大利根センター=9日、埼玉県加須市新利根
Messenger

 8日午後9時半ごろ、埼玉県加須市新利根の寝具大手、西川産業(東京)の物流倉庫「大利根センター」が出火していると、警備員から119番があった。

 加須署や地元消防によると、延べ床面積約2万平方メートルの鉄筋コンクリート2階建ての1階が全焼。2階にも燃え移り、9日も消火活動が続いた。けが人はいない。

 8日午後9時ごろ警報装置が作動。これまでに消防車両40台以上が出動した。

 西川産業によると、倉庫は同社最大の物流拠点。製品の寝具などを保管している。8日は午後8時に終業したという。

 現場は加須市役所の北東約4・5キロの工業団地の一角。

 広報担当者は「情報を確認中だが、一部商品の発送に影響が出るとみられる」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ