PR

ニュース 社会

自転車防犯登録料500円→600円に 千葉県で4月1日から 少子高齢化の影響などを考慮 理事「ご理解を」

Messenger

 防犯登録は、各都道府県の公安委員会から自転車小売店の業界団体などが委託を受け、都道府県単位で新たら自転車購入時に費用を徴収している。登録されたデータは各都道府県警に管理され、盗難被害にあった際に持ち主に戻りやすいといったメリットがある。

 費用と防犯登録の有効期限は各都道府県によって異なり、千葉県は現在500円で有効期間は10年。東京都は500円で同10年だが、神奈川県は550円で同7年。青森県は600円で同7年、茨城県は600円で同8年、山形県は600円で同20年、岡山県は600円で有効期限なし、京都府は510円、香川県は616円などとなっている。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ