PR

ニュース 社会

昨年11月の強盗事件 茨城・神栖の男ら3人を容疑で逮捕

Messenger

 昨年11月、茨城県神栖市の建設会社で現金約345万円が奪われた事件で、県警捜査1課と神栖署は8日までに、建造物侵入と強盗の容疑で、神栖市土合南の飲食店従業員、金島揮一容疑者(37)ら男3人を逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 他に逮捕されたのは、同市大野原中央の会社員、田畑祐希(38)、同市日川の販売業、大堀順(37)の両容疑者。

 逮捕容疑は昨年11月15日午後4時ごろ、共謀して、同市の建設会社の事務所に侵入し、同社の男性社長(47)に刃物を突き付けて「刺すぞ、殺すぞ、撃つぞ」「カネ、カネ、カネ」などと脅迫し、現金約345万円などを奪ったとしている。

 同署によると、3容疑者は知人同士。現場周辺の防犯カメラの映像などから特定したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ