PR

ニュース 社会

コンテナが一部燃え、1人の遺体 中で生活か? 千葉・袖ケ浦市

Messenger

 6日午前2時20分ごろ、千葉県袖ケ浦市の中古車解体・販売会社の敷地から火が出ているのを、付近をパトロール中の警備会社のガードマンが見つけ、119番通報した。消防や木更津署員が駆けつけ、火は約1時間後の同日午前3時半ごろに消し止められた。敷地内にあったコンテナの一部約100平方メートルが燃え、中から性別や年齢が不詳の1人の遺体が見つかった。

 同署によると、コンテナの中にはキッチンなどがあり、人が生活していたような痕跡があったという。同署で遺体の身元確認や出火原因について調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ