PR

ニュース 社会

口論中の男性にドアつかまれたまま車急発進 容疑の男逮捕 直前に交通トラブルか 

Messenger

 口論相手の男性に車のドア付近をつかまれたまま車を発進させて男性にけがを負わせたとして、神奈川県警大磯署は5日、傷害容疑で、大磯町国府新宿の自称会社員、西尾寿容疑者(56)を逮捕した。「気が付かなかった」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、4日午後5時20分ごろ、二宮町二宮のコンビニエンスストア駐車場で、口論していた同町百合が丘の男性会社員(56)に普通乗用車の運転席付近をつかまれたまま車を発進。男性を転倒させて軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、西尾容疑者はそのまま逃走。男性からの通報で事件が発覚した。その約1時間後、西尾容疑者が同署を訪れ、「(男性と)トラブルになっていた」と説明したが、防犯カメラの映像から西尾容疑者が車を急発進させた様子が確認されたという。

 西尾容疑者は、国道1号の右折車線で停車中に後続車を運転していた男性とトラブルになったと説明しているといい、同署が詳しい経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ