PR

ニュース 社会

北朝鮮スリーパーセル 市民生活に浸透、北の指令で活性化 「専門技術型」にも警戒 

Messenger

 日本には在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)という北の拠点がある。その構成員が対日工作や犯罪に関与した事実があり、拉致事件も含め、かつて潜伏工作員を支援するなどした事例がある。

 北のスリーパーセルについて警察関係者は「未把握で、朝鮮総連とは無関係に本国から直接指令で動く者を念頭に警戒監視を行っている。武装活動の懸念を否定することはないが、より脅威なのは技術系の専門知識を持つ工作員がインフラ攻撃に出ることだ」と指摘する。(加藤達也)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ