PR

ニュース 社会

「地面師」の男4人再逮捕 3・5億円の小切手詐取容疑

Messenger

 医療法人の理事長に成り済まし、東京都内の不動産関連会社から額面約3億5700万円の小切手をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は27日、詐欺などの疑いで、住所不定の会社役員、宮田康徳容疑者(55)や、東京都練馬区の無職、安藤一宏容疑者(59)ら男計4人を再逮捕した。

 捜査2課によると、安藤容疑者は偽造された運転免許証で理事長に成り済ましていた。4人は他人の土地の所有者に成り済まし、無断で売買して利益を得る「地面師」グループとみられる。

 再逮捕容疑は共謀し、平成25年3~4月、東京都品川区西五反田の土地約480平方メートルを所有する医療法人の理事長に成り済まし、偽造された土地売買契約書や運転免許証などを用いて、売却代金として港区の不動産関連会社から小切手をだまし取った疑い。

 宮田容疑者は、25年8月に大手ホテルチェーンのアパグループの関連会社「アパ」(金沢市)から約12億円を詐取したとして、29年12月に詐欺罪などで起訴されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ