産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


強制わいせつ疑いの警部補、免職 新潟県警

 新潟県警は26日、警察職員の20代女性の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで今月6日に逮捕した五泉署の元警備課長、田川正幸警部補(58)=新潟市秋葉区=を26日付で懲戒免職処分とした。

 田川元課長は昨年12月28日、五泉市内の飲食店2店とタクシーの車内で女性職員の太ももなどを触ったとして逮捕された。その後の調べで、昨年11月30日にも同市内の飲食店2店で女性職員2人の太ももや尻を触った疑いがあることも分かり、県警は強制わいせつ容疑で追送検した。

 県警は監督責任を問い、五泉署の金子公二署長(58)を26日付で本部長訓戒処分とした。県警の樋口誠首席監察官は「誠に遺憾で深くおわびする。職員一丸となって信頼回復に努める」とコメントした。

 新潟地検は26日、田川元課長を処分保留のまま釈放した一方、「捜査は継続する」としている。

 

「ニュース」のランキング