産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


上野駅でパネル落下 けが人なし

乗り換え案内のパネルが落下し、はめ込み板だけが残った=東京都台東区の東京メトロ銀座線上野駅(東京地下鉄提供) 乗り換え案内のパネルが落下し、はめ込み板だけが残った=東京都台東区の東京メトロ銀座線上野駅(東京地下鉄提供)

 26日午前10時25分ごろ、東京都台東区東上野の東京メトロ銀座線上野駅で、通路の天井部に設置されていた乗り換え案内のパネルが床に落下した。けが人はいなかった。

 東京地下鉄によると、パネルは縦約20センチ、横約370センチ、厚さ約3ミリのアクリル板で、重さは約4・72キロ。JR上野駅に向かう東口改札の高さ約2メートルの天井に埋め込むような形で設置されていた。近くにいた駅係員が音に気付いて駆けつけたところ、アクリル板1枚が落下していた。

 東京地下鉄は落下原因を調査するとともに、同様の方式で設置されている看板が他の駅にないか調べている。

このニュースの写真

  • 上野駅でパネル落下 けが人なし

「ニュース」のランキング