産経ニュース

八甲田山樹氷の落書きで都内在住のミャンマー人の男を逮捕 威力業務妨害容疑

ニュース 社会

記事詳細

更新


八甲田山樹氷の落書きで都内在住のミャンマー人の男を逮捕 威力業務妨害容疑

青森県・八甲田山系の樹氷や雪面に書かれた落書き=1月14日(八甲田ロープウェー提供) 青森県・八甲田山系の樹氷や雪面に書かれた落書き=1月14日(八甲田ロープウェー提供)

 青森県警は22日、八甲田山系の樹氷に落書きをしてロープウエー会社の業務を妨げたとして、威力業務妨害の疑いで、東京都新宿区に住むミャンマー人の飲食店従業員、ゾー・ゾー・アウン容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、青森市の「八甲田ロープウェー」山頂公園駅近くの樹氷に、「誕生日おめでとう」などと英語や中国語で書き、同社の業務を妨害した疑い。落書きは1月14日に見つかった。

 環境省によると、樹氷2本と付近の雪面計約50平方メートルの範囲で落書きされていた。スキー客から連絡を受け、同社が消した。

 八甲田山系は十和田八幡平国立公園に指定されている。事件を受けて環境省は、国立公園内での禁止行為を記した多言語のマナーブックを宿泊施設で配布するなど、外国人観光客に注意喚起する方針を確認した。

このニュースの写真

  • 八甲田山樹氷の落書きで都内在住のミャンマー人の男を逮捕 威力業務妨害容疑
  • 八甲田山樹氷の落書きで都内在住のミャンマー人の男を逮捕 威力業務妨害容疑

関連ニュース

「ニュース」のランキング