産経ニュース

直腸に金塊を隠し密輸図る 韓国籍の女性7人 中部空港の金属探知機で発覚

ニュース 社会

記事詳細

更新


直腸に金塊を隠し密輸図る 韓国籍の女性7人 中部空港の金属探知機で発覚

中部国際空港=愛知県常滑市 中部国際空港=愛知県常滑市

 韓国籍の女性7人が1月末、加工した複数の金塊を直腸に隠して韓国から中部空港(愛知県常滑市)に密輸しようとしていたことが20日、空港関係者への取材で分かった。金塊密輸はこれまで、下着などに隠す手口が多かったが、体内に隠す手口が発覚するのは珍しいという。

 関係者によると、密輸しようとしたのは50~60代の女性7人で、ツアー客を装っていた。韓国の仁川空港から中部空港に到着後、金属探知機による検査で分かり、密輸は未遂に終わった。

 7人は数センチほどに加工し、透明の袋に入れた複数の金塊を肛門などから挿入、直腸に隠していた。入国後、トイレなどで出す計画だったとみられる。

 名古屋税関中部空港税関支署は7人に罰金の納付を求める通告処分にする方針。罰金が納付されれば、金塊は返却されるという。

「ニュース」のランキング