産経ニュース

食肉ミンチ機で作業員が右腕切断 食肉加工会社を書類送検

ニュース 社会

記事詳細

更新


食肉ミンチ機で作業員が右腕切断 食肉加工会社を書類送検

 前橋労働基準監督署は20日、労働安全衛生法違反の疑いで、食肉加工会社の長沼商店(群馬県伊勢崎市境下渕名)と経営者の男(60)を前橋地検に書類送検した。

 送検容疑は、昨年10月20日、20代の男性作業員に肉をミンチ加工する機械で挽肉製造を行わせた際、必要な危険防止措置を取らずに作業させ、右腕を切断するけがをさせたとしている。

 肉の投入口から可動部分に接する危険があったが、同社では普段から、投入口に蓋や囲いを設けておらず、男性は、腕が食肉ミンチ機に巻き込まれた。

「ニュース」のランキング