産経ニュース

【熊谷6人殺害】妻子3人を殺害された男性の意見陳述詳報(1) 妻はエンディングノートを書いていました。「結婚してくれてありがとう」 

ニュース 社会

記事詳細

更新

【熊谷6人殺害】
妻子3人を殺害された男性の意見陳述詳報(1) 妻はエンディングノートを書いていました。「結婚してくれてありがとう」 

ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告 ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告

 娘たちのことは、「健康で優しい人に育ってほしい」と言っていました。そして、娘たちが結婚する時に持たせるのだと言って、生まれた時から1年ごとのアルバムをコツコツと作っていました。私と妻は、「娘たちのウエディングドレスを見るのが楽しみだね」などと話していました。

 また、妻は、エンディングノートを書いていました。若くして病気で亡くなる人もいるので、後に残された人が困らないように、と言っていました。人に対する気遣いができる妻らしい考え方だと思います。私は、妻がエンディングノートを書いていること自体は知っていましたが、何を書いているのかは知りませんでした。妻が亡くなってから読んでみました。そこには、「結婚してくれてありがとう」「子供を授けてくれてありがとう」などと書かれ、二人の娘につけた名前の由来も記されていました。私を愛してくれていたことがよく伝わる内容でした。「こんな言葉を残してくれてありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいです。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング