産経ニュース

千葉・印西の放火殺人事件 以前から不審な男女の目撃情報 県警も顔見知り把握

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉・印西の放火殺人事件 以前から不審な男女の目撃情報 県警も顔見知り把握

放火され激しく燃える民家。焼け跡から1人の遺体が発見された=千葉県印西市(近隣住民提供) 放火され激しく燃える民家。焼け跡から1人の遺体が発見された=千葉県印西市(近隣住民提供)

 一人暮らしだったとみられる海老原よし子さんを知る住民も多くはない。近所に住む五十嵐祐三さん(89)は「警備会社勤めをしていたようだが、仕事を辞め、お金に困っている感じだった」と話す。

 事件現場から西に約2キロ離れた同市草深には、今回逮捕された1人、金崎大雅容疑者(20)の自宅がある。同居する金崎容疑者の祖父(72)は「気の弱い子で、人について行くような子だった。小さい頃は明るくていい子だったのに」と落胆した様子をみせた。昨年夏ぐらいから、金崎容疑者は自宅にほとんど帰っていなかったという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング