産経ニュース

仙台市内で不審火5件相次ぐ 連続放火事件か 宮城県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


仙台市内で不審火5件相次ぐ 連続放火事件か 宮城県警

 仙台市太白区内の住宅地で19日夕、下草が燃えるなどの不審火が連続して5件相次いだ。火はいずれも付近の通行人などに消し止められ、けが人などは出ていない。現場は半径1キロ内に集中しており、宮城県警は連続放火の可能性もあるとみて慎重に捜査している。

 県警によると午後4時20分ごろ、同区若葉町の民家2軒で、それぞれ塀付近の下草から煙が上がっているのを通行人が発見した。

 同5時半ごろには、同区大塒(おおとや)町の民家の駐車場付近の下草から火が出ているのを住人が発見した。さらに、同5時40分ごろ、同区恵和町の資材置き場付近の下草から火が出ているのを通行人が発見。同じころ、付近の民家敷地内にあった高さ4・5メートルの木から火が出ているのを通行人が発見した。

 いずれの現場からも遺留物などは見つかっていないといい、火の気もないことから、放火の可能性があるとみて、捜査している。

「ニュース」のランキング